心と体のお悩み相談室 癒やしん坊 心粒 オルゴール療法

オルゴール出張で 親子の愛を感じた時間💖

2018年8月30日

皆さん、こんばんは。

 

いつもおつき合い下さいまして

 

有り難うございます。

 

 

 

週末、静岡市へ

 

オルゴール療法の為の出張へ出かけて来ました❗

 

つばさ静岡さんです!(^^)!

 

障害の方の入院施設&病院です。

 

毎月オルゴールを楽しみにして下さっていて

 

私もとても嬉しいんです💖

 

 

今回はつくしAと言う1グループの親御さんも参加しての

 

オルゴールミニコンサートをホールで楽しみました。

 

 

スタッフさん含め、約30名様のご参加でした。

 

 

 

 

先ずは、心粒(こつぶ)から簡単な挨拶を。そして

 

オルゴール療法のお話しをさせて頂きました。

 

何回お話しをしていても

 

なかなか慣れないもので…💦

 

いつも緊張~…💦の私でしたが

 

皆さん、温かい眼差しで聴いて下さいました。

 

 

 

 

 

60分という短い時間でしたので

 

手短にお話しを済ませ

 

オルゴールを流しました。

 

今回用意したのが

 

アメリカ製のディスクオルゴール。

 

曲は、馴染みのある曲を選んで持って行きました。

 

その他に、身体に直接あてられる様に

 

スイス製ルージュ社のローズ と言う72弁の

 

療法用オルゴールを3台。

 

それと144弁の療法用オルゴールの3台を

 

それぞれの皆さんのところへ直接身体にあてて

 

聴いて貰いました。

 

 

 

 

 

この療法用オルゴールは

 

日本オルゴール療法研究所で

 

ダンパーの張り替えと、調律を施して

 

超低周波3,75~超高周波20万ヘルツを出し

 

脳の中枢部を刺激して体調を改善へと導いていく

 

代替医療の一つです。

 

この響きには

 

熱帯雨林のジャングルという

 

大自然界と同じ響きだという事も解っています。

 

つばさ静岡の皆さんも

 

この響きの良さを身体で理解し、感じてくれているのが

 

同じ空間にいる私もビンビン伝わってきます。

 

 

しばらく聴いて貰っていると…。

 

それぞれの親御さんが

 

子供に寄り添い、一緒にオルゴールを聴いている姿が

 

目につきます。

 

 

 

そこには、言葉を超えた

 

無償の愛。慈悲の心がありました。

 

なんて素晴らしい光景なんでしょう❗

 

 

皆さんの愛情溢れる姿に

 

感動の一言しかありませんでした。

 

 

 

 

オルゴール療法の良さは

 

患者さんやクライアントさんだけでは無く

 

聴いてる周りの皆さんも一緒に癒され

 

体調改善へとつながっていくんです。

 

 

 

 

 

 

私がオルゴール療法士としてコツコツとやっていけるのも

 

この様な感動の場面に遭遇するからです。

 

 

これからも、心粒(こつぶ)活動の中の1つとして

 

沢山のご縁を紡いでいきます。

 

 

 

 

 

来月の2日には

 

自然の中、十里木高原で

 

オルゴール療法によるミニコンサート&交流会を行います。

 

午後2時から。

 

若干の空きがあります、是非遊びに来てください☺

 

(9月10月のイベント内容です。オルゴールグループ療法もあわせてご確認下さい。)

 

 

 

 

それでは

今日はこの辺で。

 

 

 

富士山🗻の麓

ホリスティックはうす🏡

癒しん坊心粒(こつぶ)

オルゴール療法士・心理セラピストの

角山でした☺