心と体のお悩み相談室 癒やしん坊 心粒

プロフィール

はじめましてのご挨拶🎵

はじめまして。私は不動産業を営む傍ら、心理・オルゴールセラピストをしております。角山礼美(かくやまひろみ)と申します。
このたびは貴重なお時間を頂き、誠にありがとうございます。
よくまわりの方々から、「どうして不動産の人がわざわざ心理カウンセリングなんてやってるの?」「元々生活に余裕がある人だから?」「いつも笑顔で悩みことなんてないでしょ」「苦労も無く生きてきた感じが羨ましい」と質問されることが多かったため、私のことを少しでも知ってもらいたくてこのプロフィールを作成しました。
私自身、幼少期から学生時代、人生の節目節目にずっと生き辛さを感じ、暗闇の中をもがき続けている時期がありました。母子の基本的信頼の欠如からくる、孤独、恐怖感。夜尿症、虚弱体質、過呼吸、あがり症、対人緊張、不眠症、劣等感、劣等生経験、いじめ、第2子流産…。その後、試行錯誤の結果、症状を克服していきました。

いまでは周りから、「そんな風に見えない!」「どうして変われたの?」「悩みなんて無さそうでうらやましい」なんて言って下さるくらいです。
そこで1人でも多くの方が勇気や希望を持って下さることを強く願いしたためたものです。どうぞお付き合いください。

幼少期~社会人の転機

講演前の打ち合わせ🎵皆、真剣そのもの。

出張オルゴールセラピーの風景🎵

私の人生にとって、1つめの大きな転機が訪れたのは小学6年生の時でした。担任の女性教員によって大きく変わります。暗く怯え切った私の心を無条件に受け入れ優しく抱きしめてくれる…そんな感じの先生でした。おかげで本来の無邪気な自分に戻り、人とのかかわりを持てるようになったのです。そこで気付いたことは「こんな私でも大事に思ってくれる人がいる」という素直な心と「私にも居場所がある」という安心感でした。
その後、高校を卒業後、特に夢や目標も無く、早く自立してお金を得たかった私は就職の道を選びます。2つめの大きな転機が訪れたのはそれからです。社会人となった私は、漠然とアパレルの道へ、そこでたくさんの人たちから仕事の厳しさや楽しさ、やりがい等々…多くのことを学びました。
そこで気付いたことは「私にも必要としてくれる人がいる」という信頼と「私にも出来る」という自信でした。そういったことが実感でき、私なりに充実した日々を過ごせる様になっていきます。その後5年間務めてきた仕事を寿退社した私は「もっと人のお役に立ちたい」「私の好きなこと、得意とする分野で生きがいを持った仕事をしたい」という気持ちが強くなり、某大手カーディーラーにショールームレディとして勤務。とても厳しい上司の元、泣きながら帰宅したことや、辞めたいと思ったこともしばしば…。それでも周りの仲間にも支えられ、お客様からご成約を頂き、喜んでくださったときの感動や厳しい上司から褒められた時の嬉しかったことなど、いろんな経験を積み重ね、気が付くと静岡県初のショールームレディ売上No1を獲得。表彰されるまでに成長することができたのでした。このとき気付いたことは「私らしくでいいんだ」という個性を大切に思う気持ちと、責任感と達成感でした。

 

家庭と仕事の狭間でもがいた時期

イベント風景🎵皆さんと記念撮影。

20代半ばを過ぎた頃、「このままでいいのだろうか」と将来に不安を感じ退職その後はアルバイトをしながら家計を助け、第一子長女を出産。子育てをしながら私らしく生きがいを持って取り組めることってなんだろう…?と考えるように…。結果、私の生きがい=笑顔だったのです。そこで歳を重ねても私らしく出来るもの。そんな目標が芽生え宅地建物取引士を空いた時間を使い独学で勉強するようになります。

同時期、実親との2世帯同居を始めた直後に第2子を流産。その後長男を無事に出産。のちに宅建の資格を取得しました。

パート職を辞め子供たちを保育園へ預けての資格を生かすべく不動産業の道へ。右も左も分からないまま勢いだけで某フランチャイズ加盟店の会社へ就職しました。今までの社会経験が活きたのか売買が成立し、お客様から信頼され、喜んでいただけたことが励みとなり、お客様の笑顔のために仕事をすることに、私はやりがいを強く感じるようになっていきました。その結果、気がつくと静岡県下No1を3回表彰されるまでに成長し、上司にも恵まれ忙しい日々を送るようになります。

しかし、どうしても企業で働いていると常に数字が付いて回るため、お客様に寄り添うことが出来なくなってしまっていたことに気付きます。重圧とストレスから負の感情を家に持ち帰るようになっていきました。母親との関係や仕事、そして子育てからくるストレス。私自身の体調もすぐれずイライラが家族、特に子供たちに影響していきます。

歪んだ感情からの脱却。そして独立開業!

子育てに悩みはつきもの。おかげで共に成長出来ました。

「私の生きがいって…幸せって…こんなことではなかったはずなのに…家族さえ辛くしてしまっている…」と落ち込み悩む日々…。

自問自答した結果、自分自身を見つめなおし再決断し人生を再出発。幸せを体験するには私自身が変わらなければ!と気づきます。私の根元とも言える心の奥底にずっとあった深い傷…。それらを断ち切る為、心理学を学び自問自答を行い、涙しながらも徹底的に自己開示を行い、抑圧していた母親との愛情飢餓からくる怒り悲しみなど歪んだ感情からの脱却に成功。3つめの大きな転機を迎え新しい私に生まれ変わったのです。このとき学んだことは、「過去と他人は変えられない、変えられるのは自分」ということ、そして私にとって大きな気付きが謙虚な心と感謝の気持ちでした。

 

不動産 (株)ライフアート事務所外観

その後、私の原点でもある「アットホームな雰囲気で、お客様に寄り添いお客様の生活に彩りを提供する」ことをコンセプトとした不動産業を立ち上げることを決意します。「女性ならではの温かさ、やさしさ、話しやすさ、をモットーに、また、主婦目線で親身になり、お客様に寄り添い、お客様の求めることに対して誠実に向き合う会社」として平成19年1月に株式会社ライフアートを設立。他社と差別化を図りました。現在では信頼できる5名のスタッフと共に活気あふれる職場として、助け、支え合いながら日々頑張っています。

お客様との会話がきっかけでカウンセリングルームを開室!

講演風景🎵きっ…緊張してます。

ライフアートを立ち上げ仕事を通じ様々なお客さまとお話をしていくうちに、お客様の喜びや笑顔だけが不動産の仕事ではないということに身をもって感じるようになります。

「角山さんだから話せるけど…」、「なんとなく角山さんに聴いてもらいたくて…」

などと、私だけに想いを打ち明けて下さるお客さまがいらっしゃいました。不動産のこと以外にも、人間関係やお金の悩みなど…そのようなお話を聴いているうちに、「もっと私が悩んでいらっしゃる方たちのお役に立てないかな?」「笑顔を取り戻すきっかけになるには、どうしたらいいんだろう?」と考えるようになります。そこで心理学を学んでいた私は更に複数の心理学と出逢い深め活用。その後ライフアートのメンバーに私の想いを伝え、本格的にカウンセリングルームを開くことを決意しました。

そのとき、偶然にもオルゴール療法とのご縁を頂いたのです。のちに、日本オルゴール療法研究所認定オルゴールセラピストを取得、こうして「心のメンテナンスは自身の経験を活かし複数の心理学を活用した心粒(こつぶ)カウンセリング」+「身体のメンテナンスはオルゴール療法」⇒本質の健康(心身の健康)=【幸せ】を体験することへとたどり着き、セラピールーム「癒しん坊・心粒(こつぶ)」が誕生したのです。

オルゴールセラピー体験会大盛況🎵

心粒(こつぶ)でのオルゴール療法&カウンセリングによりクライアントさんの不眠症やうつなどの改善例が増え、笑顔が増え、歓びの言葉に涙することもしばしばです。この「心身の健康」という人間の本質ともいえる両輪を同時にケアすることができる癒しん坊心粒(こつぶ)はとてもやりがいがあります。

更に施設や団体さま、各ご自宅など通うことができない方々に療法用オルゴールを体感して頂きたくて、2015年からオルゴールと共に心粒(こつぶ)出張セラピーを行うことに致しました。ミニコンサートやイベント、セミナー等々を通じ、たくさんの笑顔とご縁を頂いております。

人間の本質である心と身体に一粒の「潤い」を与えること、そして私にしかできない価値をご提供し、クライアント様やお客様一人一人にどんなアートにも負けない「笑顔」というきらめきを与えることができれば、こんなに嬉しいことはありません。

不動産に限らずリフォームなどお住まいについてのお悩み相談や、人生設計から心や身体のお悩み相談、美容から健康に至るまで、なんでもお話ができるところ…それが私の目指すライフアートであり癒しん坊心粒(こつぶ)なのです。

 

愛犬のこつぶと🎵大切な家族です

いかがだったでしょうか?
暗闇の中をもがき続けた経験もすべては今ここにいる私のための人生に必要な体験だったと感謝出来るほどになりました。今では心から幸せだな~と身震いするくらいですから(笑)

これからも山あり谷ありは当たり前に訪れます。だけど捉え方ひとつで人は大きく変われます。過去に縛られ暗い人生を送っていませんか?誰も予期せぬ未来に不安を一人抱え、辛い時間を過ごしてはいませんか?たった一度きりのかけがえのない大切なあなただけの人生です。この一瞬一瞬に心を向けて、心粒(こつぶ)と共にあなたらしく輝いて歩んでいきませんか?

人生の目的は幸せを体験することなのですから。