心と体のお悩み相談室 癒やしん坊 心粒

オルゴール療法の仕組み

なぜオルゴールを聴くと身体の不調が改善されるのか

日本オルゴール療法研究所所長・佐伯吉捷さんによると、大阪産業科学研究所に協力のもと、スイスオルゴールの周波数を調べてもらいました。すると、人の耳には聞こえない10万ヘルツを越える超高周波が検出されました。(図1参照)これは、音響の世界では信じられないほど驚異的な数値です。

スイスオルゴールのほかに、幅広い周波数が存在するものといえば、鳥や虫の声、川のせせらぎ、葉っぱのざわめきなどが響きわたる熱帯雨林のような自然環境があげられます(図2参照)。スイスオルゴールの持つこの超高周波が、自律神経のバランスを整えるのではないか。こう考えたことからオルゴール療法は始まりました。

自律神経が整うと身体は勝手に治癒する

オルゴール療法で、自律神経のバランスが整うと、身体が本来あるべき状態に戻るということです。理解していただきたいのは、スイスオルゴールが病気を治すのではないということです。治すのは一人ひとりに備わっている自然治癒力です。スイスオルゴールには、その力を発動させる響きがあるだけです。言い換えれば、それは根本療法といえるでしょう。

自律神経が整うと、身体の流れは、下記の図3のように流れていきます。そして、オルゴール療法で改善される可能性ある症例は以下の図4のようなものです。