心と体のお悩み相談室 癒やしん坊 心粒 オルゴール療法

今年最後の訪問。オルゴール療法出張☺

2018年11月17日

皆さまこんにちは

 

いつもおつき合い下さいまして

有り難うございます💖

 

月に1度定期的にご訪問させて頂いております

静岡市のつばさ静岡さんへ

オルゴール療法用オルゴールを車に積み

楽しみにして下さっている皆さまの元へお邪魔してきました🎵

今月は[のどか]と言うお部屋訪問。

人数はどのお部屋も大体10人前後+スタッフさん数人です。

オルゴール療法としてはちょうどいい人数です。

持って行くオルゴールの種類として

アメリカ製のポーター社製品[スワン]と言うディスクオルゴール型。

あともう1種類はオルゴール療法として、各ご自宅で療法用に使われている

スイス製のルージュ社製品シリンダーオルゴール[ローズ]ピンが72本ある72弁型と

144本ある144弁型を使用します。

特にスイス製のオルゴールには200年以上前から変わらない技法で、

職人が手間ひまかけハンドメイドで作りあげていきます。

大体1台のオルゴールを完成させるのに約1ヶ月以上と言われております。

残念ながらこうした職人さんの数も減っているそうです、

私たち日本でも同じで、職人と言われる文化がどんどん姿を消していっています

とても悲しいことだと思っています。

 

話しが逸れましたが💦

 

これらのオルゴールを豊かな倍音にするため

日本オルゴール療法研究所大阪本部では

療法用に使うために、ダンパーの張り替えと

調律を施して日本中の各ご自宅へとお届けされます。

 

こうして出来上がったオルゴールには人間の可聴域をはるかに超えた

低周波、高周波が生まれるのです。

この豊かな3、75~20万ヘルツと言う周波数が脳の中枢部を刺激し、

血流を上げ、免疫力と代謝をあげ、改善を促していく代替医療の一つなんです。

 

他にも古くヨーロッパではオルゴールは代々大切に受け継がれていく物でした。

 

お腹の胎児にママのお腹に直接オルゴールを当てて聴かせ、誕生後はベビーベッドで

赤ちゃんの子守唄代わりに聴かせます。

オルゴールと共に人生を送り、人生の卒業式にはそっと耳元でオルゴールが流れて…。

そしてそのオルゴールは親から子へ、子から孫へと受け継がれていくのです。

1台のオルゴールに沢山の思い出をのせて…。

 

私もオルゴールから沢山の思い出とご縁を頂いております。

 

感謝です。

 

つばさ静岡さんは又来年2月から訪問させて頂きます。

これからの季節はインフルエンザや風邪が流行るのでお休みになります。

少し淋しいですが 又皆さんに会える事を楽しみにしています。

 

これから寒さ本番

皆さまもお身体を大切に…✨

 

それでは今日はこの辺で

有り難うございました☺

 

(友人が行った先で写真を送ってくれました💖綺麗なのでアップしちゃいました🎵)

 

 

富士山🗻の麓

ホリスティックはうす🏡

癒しん坊心粒(こつぶ)

心理・オルゴールセラピスト

角山でした。